レンタカー

沖縄レンタカーでぜひ通りたい海中道路

沖縄で便利なレンタカーを借りてドライブに行く際に、一際気になるのが「海中道路」と言われる道です。多くの雑誌などにも案内されているものですから、目にしたことのある人もいると思います。これは沖縄本島中部のうるま市にある全長約5kmの道路なのですが、沖縄本島から浜比嘉島、平安座島、宮城島、伊計島といった近くの離島へアクセスするための便利な道路です。
那覇空港からになると、レンタカーで約1時間くらいはかかりますので、旅行計画上無理がなければというくらいでも良いと思います。元々は平安座島にある石油基地とのアクセスのために作られた埋め立ての陸上路なのですが、その名前から海底トンネルのようなイメージを抱く人が少なくありません。
そのため、イメージと違ったという人も結構多いです。しかし、前後の道以外には四方が生みというロケーションがしばらく続くので、とても爽快な道であることは間違いありません。夏場の晴天に恵まれている日や、サンセットのタイミングは本当に気分がいいです。ついついスピードが出がちですから、そこは注意してくださいね。
そのネーミングが個性的だからか、レンタカーのナビで海中道路を検索するとそのまま出てくることも多いです。道がわからない場合は、「伊計島」と入れておくと海中道路を通るルートが出てくるはずです。青い海と青い空に囲まれた南国風景を味わいたい方は、ぜひ海のど真ん中を走り抜けて便利な海中道路をドライブしてください。

沖縄でレンタカー利用

日本国内でちょっとしたリゾート気分を味わいたいという時に旅行先の候補にあがるのが沖縄。沖縄の交通事情は、バスやタクシー、モノレールしかなく旅行の荷物を持って観光するには不便ですよね?そんな時に便利なのがレンタカーです。那覇空港の近くにはたくさんのレンタカー店があり、ほとんどのお店が那覇空港からレンタカー店の行き来のためにお店専用の無料バスで乗せていってくれるので安心で便利です。
小さい子連れでの旅行となると、荷物は多いし、時間通りに動くことが難しいので便利なレンタカーを借りておくのがオススメです。チャイルドシートやベビーシートもあらかじめお店の方に伝えておけば借りることができます。沖縄には地域密着型のレンタカー会社もたくさんあるので、本州と比べるとリーズナブルな値段で借りることができますし、前もって予約しておけば早割が適応されることもあるのでさらにお得です。
もしもの事故の場合に備えて保険に加入もできますので、運転に自信のない方やペーパードライバーの方でも安心です。沖縄でレンタカーを借りたら、ぜひ行ってみたいのが古宇利島。全長2キロの古宇利島大橋を車で駆け抜ける爽快感は圧巻です。しかし、レンタカーを借りる上で注意が必要なのは渋滞。沖縄では交通手段が少ないので、必然的に車での移動が主となるため渋滞は避けては通れないと思います。旅行最終日は時間に余裕を持ってレンタカー返却をした方が無難です。

沖縄レンタカーで行くオススメのスポット!

国内で人気の高いリゾート地といえば沖縄!気軽に南国リゾートを満喫できるのが魅力的ですよね。そんな沖縄旅行に必須なのがレンタカー。県内は意外と交通の便が悪いので、便利なレンタカーを借りて自由に観光するのがオススメです。沖縄本島の、レンタカーがあると便利なオススメスポットをいくつかご紹介します!
ガンガラーの谷。沖縄本島南部の南城市にある『ガンガラーの谷』は、亜熱帯の森の中を散策することが出来ます。森の中にある『ウフシュガジュマル』は一見の価値あり。また、鍾乳洞の中にある『ケイブカフェ』もオススメです。古宇利大橋。沖縄本島北部の今帰仁村にある古宇利島にかかる古宇利大橋は、絶好のドライブスポットです。橋からみる景色はまさに絶景。晴れた日の海の青さは息をのむほどです。
万座毛。沖縄本島北部の恩納村にある万座毛は、象に似た岩が有名な絶景スポットです。崖の上から見下ろす海の透明度の高さは抜群で、条件の良い時には泳いでいる色とりどりの魚たちが見えます。日中の青い海も綺麗ですが、夕日も見ごたえがあります。
道の駅。沖縄本島にはたくさんの道の駅があり、各道の駅には人気の特産品が並んでいます。その道の駅でしか食べられない物のたくさんあるので、ドライブの途中で道の駅めぐりをするのがオススメです。また農作物の直売を行っているところもあるので、沖縄の野菜や果物を安く手に入れる事も出来て便利です。

TOP